そのうち慣れますよね

新しい職場の雰囲気が、なんか索漠としています。

私のシフトが、途中から入って途中で退勤なので、
終わったときに一言喋る相手がいません。

皆んな忙しく働いていて、自分の仕事に没頭している
からですが、

前の店でも忙しいのは同じなんですが、時間帯が同じ
同僚と人

始まる前に「今日は寒いですね」とか終わったら
「今日は疲れたねー」とか言い合うこともあったので
なんだか仲良くなる機会もちょっとだけありました。


息子に「そのうち慣れるよ」と励まされて、
「そうだね」と答えながら

希望を持つことにしました。

良いことが一つ
繁華街なので、ショッピングの楽しみが
増えました。

今日はダイソーを探してみよっと。

他店舗に出勤

今月から他店舗にヘルプとして勤務し始めました。
ヘルプというのは契約上の問題で、来年1月に契約
更新して正式に新しい職場の一員になります。


実は仕事内容が面接時の合意と違っていて
担当部所が、やったことがない担当になりました。
それもいきなり出社した当日朝に。


決まっていたこととは違うので、逆らうことも
できたのですが、初日から雰囲気悪くなるのも嫌で
やってみることにしました。


幸い指導してくれる先輩がすごくいい人で、
仕事内容の細かいメモも作成してくれて助かっています。


まだ初めだし、正式な部員でもないので、なんとも言え
ませんが、そんなに悪くないかもしれません。


とにかく身分上は元の店舗の契約なので、上司からも
注意されることもなく、皆さん優しいです。


その内現実を知ることになると思いますが、1ヶ月の
猶予があるのは助かります。


まだパニックらしいパニックは起きていませんが、
ちょっと慣れた頃が危ないかもです。


とにかく新人のつもりで分からないことは遠慮せずに
聞くこと、わかったつもりにならない事、心がけたいです。

色々な方々に支えられて

思えば、私は運が良かったのかな〜と思ってしまいます。
良い出会いがたくさんありました。

保健所のマタニティ教室でたまたまご一緒したママさん
たちで、「月一回お茶しましょう」と始まったママ友の
集まりができました。

そのママ友仲間で、天気の悪い日は室内で暖かくなったら
公園で、毎日毎日午前11時ごろから夕方5時ごろまで
親子で遊びました。

2、3歳ごろになると児童館のサークルに入ったり、
お絵かき教室に通ったりもしました。

その頃には、息子がみんなと違っていることに
不安もあり、大変な思いもしましたが、なんとか
続けられたのもママ友のおかげです。

小児科の先生にも助けられました。熱が出た時は、
いつでもいいから電話するように言ってくださいました。

幼稚園では校長先生と担任の先生に恵まれました。
思えば、息子に何かある事に気がついていたのでしょう。
息子が大きく成長した時でもありました。また、私自身も
先生から息子への接し方を教わったように思います。

小学校1年の担任も何か感じていたのかもしれません。
「愛される人に育つのが一番ですよ」とアドバイス
してくれました。

中学校では担任が演劇部の顧問で部活動も経験しました。
不登校になったときにも、家に来て、言葉が出てこない
息子の言葉をじっと待ってくれる先生でした。

中学のカウンセラーさんにはすごくお世話になりました。
その心理士さんのお陰で、発達障害の支援につながりました。

教育センターの支援の方々にも恵まれました。
集団が苦手な息子が適応できるように工夫してくださって、
医療に繋げてもらえました。

通信制のサポート校に通っていた時が、親として多くを
学べる機会を作ってもらえました。色々相談に乗って
もらえたし、卒業後も付き合える友達もできました。

会社に行かれなくなったときに支えてくれた支援者に
就労体験のような場所を提供してもらい、リハビリを
させてもらって、障害者雇用に繋げてもらえました。

他にも数えきれない方々に支えられてここまで来れたのだな
と感謝しています。

人付き合いの苦手な私は、お世話になった方々とお別れ
するときに、きちんと感謝の気持ちを伝えることも大して
できないできてしまったことが心残りです。

何か自分にできることを見つけて、大袈裟なようですが、
恩返しがしたいと思う気持ちがあります。

一つ気になっている課題があります。
私自身にも関係しますが、[親や当事者の高齢化]の問題
です。簡単な課題ではありませんが、諦めずに考えて
みたいです。

月曜日がなくなってしまった

ずっと月火水のシフトだったのが

8月には月水木になり

10月には火水木と水木金が混合になって

月曜日が完全に休みになったせいか

曜日の感覚が完全になくなってしまった。


今日が何曜日なのか

仕事なのか休みなのか

何度もカレンダーで確認しないと

心配になってしまう。


12月から新しい職場に移って

火金土のシフトに変わる。

月曜日がなくなってしまった感覚はどうなるのかしら。

そろそろ整理しなくちゃいけないかな

あるsnsでコミュニティの管理人をしています。

今ではほとんど放置状態ですが、それでも
時々覗きに行って書き込みがあるかどうかチェックは
するようにしています。


自分の年齢を考えると何があるか分からないとも
言えるので、

そろそろ自分が管理できなくなることも想定しないとなぁ
と思います。


コミュニティの形をとらなくても、個人的な集まりとして
活動の継続は可能なので、お仲間の了解をもらって整理し
たいと思いますが、

そんなことを考えながら、自分の日記やつぶやきを読んだり、

コミュニティのイベントのやりとりを読んだりしていると

結構楽しんで交流していたんだなぁ、

こんなこともあったなぁ。

こんなこと書いてたんだぁ、

思い出がいっぱい詰まってるんですね。

溜まった写真を前に、これもあれも捨てがたいよね、

という気持ちに似ています。

ゆっくりやっていけばいいのかも。

まずはこの気持ちを告知しないとね。

寝る前のストレッチをオガトレさんに変えてみる

今まで寝る前のストレッチは10/26の日記に書いた

 Keisuke Hayashi(ufit)さんのストレッチ動画

『寝る前にやる「痩せるストレッチ」!楽なのにすごい痩せるダイエット』

を使っていましたが、調子が良くなってきたので、レベルアップして

同じくKeisuke Hayashi(ufit)さんのストレッチ動画

『【超重要】寝る前ストレッチで全身をほぐす!睡眠の質を高める20分間
のストレッチ』
をやっていました。


朝は、オガトレさんの動画

『【朝専用】疲れないカラダを作る極上の10分ストレッチ!』
を使っています。

 .............................................


Keisuke Hayashi(ufit)さんのストレッチは私には負荷が
かかっていいのですが、疲れている時はちょっと厳しめかなと
思います。



そこで、オガトレさんの寝る前のストレッチ動画の中で
自律神経を整えるストレッチ


『【寝る前にやる】カラダの不調を解消する10分ストレッチ』

がとても良さそうです。


普段中々背中を動かす動作はしないので、こちらのほうに
変えてみようかとお思います。


オガトレさんのストレッチは無理がないのと、次の動作への
繋がりがスムーズでとてもいいです。

娘の繊細な感情がわからなかった

私のブログにいいねをしてくださった方のブログ
を読んでいて、

その繊細さに驚きました。

私には繊細な感情を理解する能力が足りません。


私自身「自閉症スペクトラム障害」の傾向を持つと
自認しています。私の若い頃に発達障害の概念が
広く周知されていたら、診断に至ったケースだと
思っています。


また、故人となった夫もタイプの違う「アスペルガー
症候群」のグレーゾーンだと思います。

自分自身を「カサンドラ症候群」に当てはめるのは、
少し無理があるかもと思っていましたが、辛い思いを
してきたことは事実としてありました。

私は子供たちが不登校になったころには、夫との距離
を大きく取ることで自分を守ることができていましたが、


ふと、娘は、どうだっただろうかと。


私と夫とのケンカを聞きながら、怖い思いをしていたの
だろうと思いました。


調度不登校になった小4の頃、

学校は学校で、私立中学受験でイライラしている女子たち
がいて、頑張りすぎる代替教師が担任をしていたことも
あって、いろんなことが重なり合って、一杯一杯になって
いたのかもしれません。


もしかしたら、娘は「カサンドラ症候群」なのではないか
と思い至りました。

今まで考えたこともありませんでした。
今からでも、少しずつ学んでいこうと思います。


snabi.jp