また手帳更新の年がやってきました

2年ごとの更新手続きが必要な『精神障害者保健福祉手帳』、
1年前に書いた日記にも書きましたが、



www.mhlw.go.jp


outhicafe.hatenablog.com


かかりつけの担当医師が超高齢で、このままで大丈夫なのか
心配でしたが、先生が体調不良で入院されてしまったようです。


それで、今回は、別の先生に診察していただくこと
になりました。別の病院を探すよりは先生を変えた
方が無難だと思い、日程の調整をすることにしました。


手帳更新時にしか行かないので、代替で診察してくださる
先生の事は全く知りません。更新期限があるので、
できる時にしないと、それはそれで面倒なことになるし、


相性が悪くなければ、このまま代替の先生に担当して
もらうことになってもいいんじゃないかと思います。


ただ、通っているクリニックは児童精神科なので、
今後投薬が必要になってきたら、改めて病院を
探さないといけません。


将来のことを考えたら、私が元気なうちに探して置いた
方がいいのかなとも思いますが、今は、帰る時期ではない
と思ってしまいます。


何しろ、転居もいつになったら踏ん切れるのかわからない
のに、転院も考えるのは無理ですね。

「ドラマ、何観てるの?」

長い付き合いになったママ友と
ほんとに久しぶりに2人で飲み会。

場所は、西武新宿駅近くの「オムニ食堂」。


ご主人が癌になったというlineから3ヶ月ぶり。


元気そうなので、重い話題は後回しにして、
K-popから韓ドラの話題に。


「韓ドラ観てる?今何観てるの?」


こういう質問に答えられないんだなぁ。
意外と友人でもいつまでも気がつかないみたい。


もうトシだから、物忘れが酷いという扱いに
なってると思うけど。


話題がポンポンと続かないのはすごく残念、
だってしゃべりたい気持ちはいっぱいだから。


気がつかない人は往々にして、自分がしゃべり
たい方だから相手は気にしてないみたい。


スマホで検索してみたりもしたけど、うまく
いかなかった。


普段はglassワインを月に数杯しか飲んでないのに、
おつきあいで中生1杯にレモンサワー2杯で昼から
酔っぱらっちゃった。


ほんとに久しぶりに飲んでしゃべって酔っ払って
すごく楽しかった。

本『書いて捨てる』筆子 参考にしてみます

今日は気分が良いのでもう一つ記事を
書いてしまいます。


片付けのために参考にしているブログ
があります。

『筆子ジャーナル』です。

minimalist-fudeko.com



筆子さんの書いた本を参考に頭の中を
整理しようと思います。


内容を大きく分けると二つです。

⒈ 書いて「物」を整理する
⒉ 書いて「自分の気持ち」を整理する


私は、〈⒉ 「自分の気持ち」を整理する〉を
参考にやってみることにしました。

〈 脳内に入っているすべてを

ごく小さなことまで書き出す 〉

例えば

やらなければならないこと

やりたいこと

欲しいもの

できたらいいなと思うこと

心配なこと など


また、ネガティブな習慣を捨てるために
代わりにやるポジティブな行動を具体的に
リストアップしておく 


ネガティブな習慣が起きてしまう感情を
調べて書き出す


ネガティブな行動を引き起こす影響を
最小限にする


自分のストレスパターンを知る


などなど、色々参考にさせていただきました。


実際やってみるとなると、できそうなことは


とにかく

頭に浮かんだことを書くこと


そこで、冷蔵庫やリビング以外にも
洗面所やトイレにメモ用紙とぺんを
貼っておくことにしました。


実際やってみると面白いです。
認知症予防にもなりそう(^^)

今の店舗に移って半年になりました

担当している仕事はほぼ毎回同じ作業の繰り返し
なので慣れました。先輩のお喋りに付きあわされ
て、ミスがたまに出てしまいます。


前の店舗のマネージャーと違って、ミスの扱いが
軽い感じです。注意はされるが、しつこく怒られ
ないという意味です。自分がしっかりしていない
と大きなミスをしてしまいそうで怖いです。


同僚の名前も覚えられるようになり、それぞれの
個性もある程度わかってきました。


仕事に慣れた分、スピードもついてきて、他の
作業の手伝いも仕事の範囲に入ってきました。


7、8月にベテランのパートさんが1名ずつ退職に
なっても、人員は増えそうになく、どうなるのか、
ちょっと予想が経ちません。


ただ、ここで長く働いている人が多いので、
勤続年数3年の私としてはあまり負担に感じる必要
もないのかなと思うようにしています。


なんとか来年の退職まで持ち堪えようとお思います。

グダグダな気持ちからスッキリな展開

長年の友人から昨年の10月以来の電話がありました。


outhicafe.hatenablog.com



今回は、事前に予約のメールが来ました。

多分前回の電話の時に

つい、舌打ちしてしまったような気もします。
めんどくさいな、という気持ちが
溢れてしまったのかもしれません。


メールが来た時も、多分人間関係の相談だろうと
想像できるので、


ちょっと気分的に大丈夫かな、という危惧も
ありました。


それでも、「大丈夫」と返信して

翌日電話を待ちました。


やはり、私の気持ちが伝わっていたのでしょう、
とても遠慮気味な感じで始まりました。


自分の話の前に、今私が悩んでいるだろうと
思われる家探しの件も聞くよと言われても、

これだけはなんとしても断ると決めていたので、
そこはハッキリ断りました。


相談を受ける中で、今回は、自分の考えを相手を
尊重しながら言えました。


よかったなと思うのは、誤解しているだろうことを
きちんと説明できたことです。


誤解している点で一番厄介なのが、どういうわけか
彼女は自分の考えに私は賛同していると思い込んで
いる点です。

自分の倫理観や価値観にこだわりがあって、親しい
私なら当然賛同してくれると思っているところです。

そこを指摘してしまうのは酷なので、ついつい思う
ままに受け流してきてしまった私も良くなかったと
反省しました。

私もあなたが間違っていると思う相手の考えに近い
物は持っているよというのは言えました。

他にも黙って受け入れてしまっている生活習慣上の
話もあるのですが、それもおいおい伝えていけたら
いいなと思える今回の会話でした。

少しだけ、友人と話す自信がついてきたようです。

先日の朝のドタバタのオマケ

今朝、息子が起きてきてすぐ
珍しく話しかけてきました。


「仏様の灰はどうやるの?」


「えっ!今!」
「あと15分で出勤なんだけど」
「ムリムリ」
「こういうことは週末か平日の夜に
して」


仏壇の灰入れが溢れるほどになって
いて掃除をする係は娘なんですが、
なんとかお兄ちゃんにやらせようと


娘「お兄ちゃんも覚えた方がいいよ、
掃除の仕方」


それが気になっていたのでしょうか?


綺麗好きな息子が折角やる気になって
いるんだから


こんな時は
受け止めてあげるべきだよね、と思い
直し、朝っぱらから


灰入れの掃除を二人でしました。


何かが少しずつ変わってきている
ようです。

『継続する技術』第6回達成しました!

さて、皆さまご無沙汰しております。


39日間で30回分の読書習慣を達成です。


前回は、何か義務で臨んだ読書の習慣化
でしたが、


今回は、つまらないテレビドラマを観るより
読書の方が楽しく感じるようになりました。


と書くと、


なにやら上手くいっているかのようですが、
ブログ更新の間隔が空いているように


全くやる気が起きないというか、
やってしまいたいことがうまくいかない
状態が続いていて、


自分で自分を「ヨイショっ」と持ち上げないと
落ち込んでしまいそうです。


そんな中でも読書を楽しめたことは本当に
助かりましたね。


次の課題は、ウォーキングにしました。
もちろん、5分でいいんですよ(笑)